FC2ブログ

マカロニグラタン レシピ1

fc2blog_20170219210941a48.jpg

用意する道具
包丁、まな板、深めのフライパン(なければ鍋)、ヘラ、オーブン

材料(二人分)
鶏むね肉 :150g
しめじ   :1パック
玉ねぎ  :中1個(大きいのものなら半分)
ナチュラルチーズ :器によって変わります
パルメザンチーズ :適量
マカロニ :50g
牛乳   :400ml
バター  :20g
パセリ:適量
塩  :適量(もし不安であれば、チーズを除いた材料の重さの0,8%の量)
胡椒:適量

1 鶏肉は1㎝角くらいの大きさに、玉ねぎは薄切り、しめじは石垣をとってバラバラにしておく。

2 バターを入れてフライパンを温め(中火)、完全に溶けてぐつぐつ言い始めたら切った材料を全部入れる。

3 玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、小麦粉を入れて、小麦粉の香りが香ばしくなってきたら牛乳とマカロニを入れる。

4 塩と胡椒で味付けをしてよく混ぜ、とろみがつくまで煮詰める。

5 深めの器に移したら、器全体を薄く覆うようにナチュラルチーズを塗して、その上から全体にパルメザンチーズを振りかける。(パルメザンチーズは焦げ目と風味のために入れる)

6 200度で6分ほど熱したオーブンで15分焼いて、色味がついたら取り出してパセリを振りかければ完成!

fc2blog_20170219210941a48.jpg

天狗
「いやあとろとろで美味しかった」

河童
「ベシャメルソースは正規の作り方じゃありませんでしたね」

天狗
「それだけ気になってました。いつもグラタンとかシチュー作るときはこんな手順でしたからね。本物は炒めた材料に、別に作ったベシャメルソースをかけるという順番らしいですから、こんどは違う風に作ってみましょう」





スポンサーサイト

パン レシピ その1

使う道具
大きめのボウル1つ、ゴムベラ(記事をこねるときにくっつかないので)、すり鉢とすりこぎ
オーブン、クッキングシート

材料(三人分)
小麦粉 :280g
水    :190ml(様子を見ながら使う)
オリーブオイル:大匙1
塩    :小さじ半分
砂糖  :大匙1
ドライイースト:3g
コンビニの無塩木の実ミックス:半分

作り方

1 小麦粉をボウルに入れます。あとでまた少し必要になるので、軽くつかんで別の容器にも準備しておきましょう

2 小麦粉の入ったボウルの片方にドライイーストとを。もう片方に砂糖を入れて、水を少しずつ入れながらゴムベラで混ぜましょう。塩にいきなりドライイーストがあたると、金が死んでしまうらしいので注意です。軽く混ざってから塩を入れてさらに混ぜます。

3 こねていって、(たぶん水はほとんど使い切って大丈夫)生地が滑らかになったら木の実を砕いて入れて混ぜます。
  ラップをかぶせてヒーターから少し話して置いたり、もしくは日光が当たるところにおいて30分ほど発行させます。

4 生地が二倍くらいに膨らんだら、軽くとっておいた小麦をまぶして、押して中のガスを抜きましょう。

5 8等分ほどに分けて、丸めたら、オーブンの天板の上にクッキングシートをのせて、その上に置いておきましょう。

6 二次発酵です。清潔な付近を軽く湿らせて、上からかぶせて十分ほど待ちます。

7 200度で六分ほどあたためたオーブンで十五分ほど焼きましょう。完成です!

fc2blog_20170219081801c29.jpg

天狗
「もっと塩と砂糖の比率とか、イーストとか工夫できそうな余地がありますね。ただのパンなら強力粉はいらないかも」

河童
「総計ですよ子丑さん。クロワッサンとか強力粉必要みたいですしね。ネットにのってるパンのレシピはほとんどが小麦粉と強力粉をまぜています」

天狗
「ほかのパンにも積極的に手を出して、黄金比を見つけていきたいですね」


麻婆豆腐 レシピ1

調理道具
包丁、フライパン、ボウル2つ
材料(2人ぶん)
豆腐   :一丁
豚ひき肉:300g
長ネギ  :一本
にんにく :一かけ
生姜   :一かけ
小葱   :三本
調味料
酒    :大匙3
醤油  :大匙2
豆板醤 :大匙1
甜面醤 :大匙1
片栗粉 :適量(大匙3くらい)
水    :250ml
ごま油 :大匙2
調理過程
1 長ネギとニンニクをみじん切りにしてボウルに入れておく。
2 豆板醤と甜面醤と醤油と水100mlをボウルに入れて解いておく
3 ごま油をフライパンに入れて温め、みじん切りにした長ネギとニンニクを香りが出るまで炒める。
4 ひき肉を炒める。色が変わり始めたら酒を入れて全体になじませる
(色が変わった後もなるべく炒める 一分ほど追加で炒めるといいかもしれません)
5 2でつくった調味料をいれてひと煮立ちさせる
6 煮立ったら豆腐を入れて、ぐつぐつ言い始めたら、残りの水に片栗粉を溶いて、少しずつ混ぜながら入れていく。
(片栗粉は好みの固さになるまで混ぜてみる。少しずつがいいです)
7 お皿に盛り付けたら、小ねぎを細かく切ってのせる。
fc2blog_201702152019396ee.jpg
天狗
「片栗粉って度のレシピを見ても結構適量って書いてあることおおいですね」
河童
「そこまで完璧にレシピ作っていきたいですね」
天狗
「レシピ完成したらタイトルに完成って入れていきますね」
河童
「辛さはこれでちょうどいいと思いますけど、足りなかったらラー油をかけて調節お願いします!」

肉じゃがレシピ

調理道具
ボウル3つ(調味料用と、野菜用とネギ用。なければお皿で代用可能)
包丁、まな板、大きめの鍋、おたま
計量スプーン(大さじ)

材料(4人分)
じゃがいも:5個
にんじん   :中1本(小さければ2本)
玉ねぎ       :中2個(大なら2個)
豚肉           :400g
ごま油       :大さじ2
ネギ           :好みの量

調味料
(最初からボウルに入れて混ぜておくと楽です)
醤油:大さじ3
酒    :大さじ4
味醂:大さじ2

手順

1:調味料をまとめて
   調味料用のボウルに入れて置く

2:野菜を一口大に切って、野菜用のボウルにまとめて置く。ネギは微塵切りにして、別の容器に入れて置く。
 

3:肉を一口大に切り、大さじ2のごま油で、
   中火で炒める

4:肉の色が変わったら、切っておいた野菜と調味料を入れ、全体になじませるようにかき混ぜてから蓋をし、弱火で20分ほど待つ。

5:にんじんを食べてみて、柔らかければ、また全体をかき混ぜ、調味料を馴染ませれば完成。

6:お皿にもった肉じゃがに、微塵切りにした、ネギをかければ完成!


天狗
「しばらくしたら、レシピの方も調理過程の写真を載せてきまーす」

河童
「料理の写真とっておいたのに、全部調理過程の写真忘れましたもんね!」

天狗
「バラさないで!。あと、みやすいようにレシピも編集をかけていく予定なので、よろしくお願いしますー」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。